期間従業員募集!!
出稼ぎ・住み込みに!寮費無料!特別手当あり!

仕事内容

Honda車の製造業務

Hondaの二輪、四輪の完成車、汎用機等の製造に関する生産ラインのお仕事です。
下記の工程のいずれかを担当して頂きます。

二輪

プレス

平らな鋼板が、巨大なプレス機でフューエルタンクに成形されます。成形された各種の部品は、次の溶接工程へと送られます。ほとんどが自動化されており、工程管理や製品のチェックが主な仕事になります。

溶接

プレスされたフューエルタンクやフレームボディなどの部品は、高精度の自動溶接機により数秒間で一挙に溶接。二輪車の車体の骨格が出来上がります。プレス工程同様に自動化されており、プレスされた部品のセットや装置作業が中心となります。

塗装

溶接されたフレームボディやフューエルタンクは、塗装する前に入念な下地処理が行われます。そして電着塗装した後、クリヤー塗装を経て美しく仕上げられます。溶接で組みあがったホワイトボディの塗装前処理や、塗装後の外観チェックが主な仕事となります。

車体組立

塗装されたフレームボディはエンジンと合体。フューエルタンク、フロントフォーク、ハンドルなどの部品が組み付けられ、二輪車が完成します。塗装後のボディにエンジン、タンク、足回りなどの部品を取り付けるのが主な仕事になります。

完成車検査前後の補助

安全で高品質なHondaのバイクは、二輪完成車テストベンチで、動力関係、制動力、スピードメーターの確認を行い、さらに外観、電装関係など厳しい検査を経て完成します。完成した車を検査員が検査する際の補助作業が主な仕事となります。一台ずつ検査機器を用いてチェックします。

四輪

プレス

1,000~1,500トンのプレス機、4,800トンの大型プレス機を使用して平らな鋼板を成形。ボディやドアなど、高剛性が要求される部品が次々に生み出されます。ほとんどが自動化されているため、工程管理や製品のチェックが主な仕事になります。

溶接

プレスなどで成形されたボディ部品をゼネラルウェルディングマシンで接合。高品質なボディを作りあげます。プレス工程同様に自動化となっており、仕事内容はプレスされた部品のセットや装置作業が中心となります。

塗装

溶接されたボディに入念な下処理を施し、電着塗装・中塗り塗装・上塗り塗装の3回塗り、3回焼き付けで、より品質の高い塗装を行います。溶接で組みあがったホワイトボディの塗装前処理や塗装後の外観チェックが主な仕事となります。

車体組立

コンピュータを導入したオンラインシステムで組立ラインをコントロール。さまざまな部品が効率よく組み付けられます。塗装後のボディにエンジン、内装、足回りなどの部品を取り付けるのが主な仕事になります。

完成車検査前後の補助

安全で高品質なHondaのクルマは、外観商品性、ライトなど灯火器類、ブレーキ、足まわり、排気ガス、シャワーテストなど、お客様と同じ感性での厳しい検査を経て完成します。完成した車を検査員が一台ずつ検査機器を用いて検査する際の補助作業が主な仕事となります。

福利厚生について

自宅通勤不可者については、当社規定に基づき入寮可能(寮費無料)

寮は基本的には6畳1人部屋で、押入れやクローゼットがあります。冷暖房や寝具類は無料で貸与し、シーツの交換も無料です。洗濯機も無料で使用できます(乾燥機は有料)。大浴場があるので、仕事終わりに足を伸ばしてゆっくり浸かることができます。

出勤日の休憩時間における食事は無料、その他食事補助支給有り

食事補助手当が月13,000円支給されます。さらに1勤務につき1食無料なので、食費を節約できます。製作所や寮の食堂では専属の栄養士が献立を作ります。日替わりメニューで、温かいバランスの取れた美味しい食事を摂ることができます。

本田技研工業とは

70年の歴史を持ち世界に展開するHonda

本田技研工業は、オートバイ、自動車、航空機、耕耘機や除雪機などのパワープロダクツを製造、販売する輸送機器、機械工業メーカーです。その歴史は古く、1946年、創業者となる本田宗一郎が旧陸軍の所有する無線機の発電用エンジンと出会ったことから始まります。

当時は、自転車が主な移動手段だった時代です。本田は遠くに買い出しに行く妻のため、この発電用エンジンを自転車の補助動力にすることを発案します。約500基あったエンジンを自転車用補助エンジンに作り変えて売り出したのです。便利なエンジンに注文は殺到。翌年には自社製のA型エンジンを開発し、「Honda」の名を記した最初のエンジンとなりました。そして1948年、静岡県浜松市の小さな町工場で、「本田技研工業株式会社」を創立。当時は従業員34人、自転車用補助エンジンの製造からスタートしました。

それから70年、本田技研工業は単独で2万人以上、連結子会社を合わせると21万人以上が勤める大企業へと成長しました。国内外の関連会社を合わせるとHondaグループの数は442社。二輪、四輪、パワープロダクツの全世界累計台数は3104万台に達し、15兆3611億円の売上収益をあげています(2017年度)。

創業以来、「人間尊重」と、「買う喜び、売る喜び、創る喜び」の「三つの喜び」を基本理念として取り組んできた本田技研工業。これからも世界の「Honda」として、「夢」を原動力に、「存在を期待される企業」を目指してチャレンジを続けていきます。

未経験者歓迎!正社員登用実績あり!若手もベテランも活躍中!
お問い合わせ電話番号
エントリーはこちら
ホーム │ 募集要項 │ 本田技研工業とは │ 勤務地情報 │ 全国の面接会場 │ この求人に応募する

【事業内容】
・一般労働者派遣事業 (厚生労働大臣許可:般23-301331)
・有料職業紹介事業 (厚生労働大臣許可:23-ユ-301086)

Man to Man株式会社

愛知県名古屋市中区新栄1丁目7番7号RTセンターステージビル 4F

Copyright © Man to Man All Rights Reserved.